ワールド、希望退職に125人が応募 前期「その他費用」に5億円計上

 ワールドは2日、子会社で約100人を募集した希望退職に125人が応募したと発表した。4月20日に退職する。125人には、ワールドのグループ会社で退職勧奨を実施した退職者も含む。希望退職者に支給する特別加算金の費用は約5億円で、2021年3月期の連結決算(国際会計基準)の「その他費用」として計上する予定だ。

 子会社でブランド運営会社のフィールズインターナショナルと、ワールド直営店を展開するワールドストアパートナーズの40歳以上の社員を対象に、店舗従事者以外で約100人の希望退職を募集した。募集期間は3月9〜19日。希望者には再就職支援を実施する。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告