神戸製鋼と日本製鉄の道路建材事業、統合を延期 競争法上の手続き進まず

 神戸製鋼所は25日、同社の子会社である神鋼建材工業と、日本製鉄の子会社である日鉄建材の経営統合を延期すると発表した。当初の予定は21年4月1日を計画していたが、新型コロナウイルスに感染拡大などもあり、国内外で競争法上の審査が進まなかったという。

 現時点では審査にかかる時間は見通せず、しばらくかかる見通しという。新たな統合の時期は、ひとまず21年下期めどとした。日本の公正取引委員会など関係当局による承認の見通しが経てば、具体的な日時を発表する予定としている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告