三ツ星ベルト社長に池田取締役が昇格 垣内社長は会長に・6月29日付

20210312三星ベ池田新社長

 自動車用やコンベヤーなどのベルトを製造する三ツ星ベルトは12日、池田浩取締役(写真=三ツ星ベルト提供、63歳)が社長に昇格する人事を発表した。6月29日の株主総会終了後に開く取締役会で就任する。垣内一社長(73)は代表権を持つ会長に就く。同社の社長交代は2007年6月以来14年ぶり。持続的な成長をめざしてトップを世代交代する。

 池田 浩氏(いけだ・ひろし) 1981年3月に甲南大経営卒、4月に三ツ星ベルト入社。16年4月に常務執行役員、19年6月に取締役。兵庫県出身。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告