軽食・雑貨のマルシェ、屋上ヨガなど開催 芦屋モンテメール改装1周年で12日から

20200311モンテメール

 JR西日本アーバン開発(旧神戸SC開発、神戸市東灘区)は12日から、同社が運営するJR芦屋駅の商業施設「モンテメール」(写真=資料)の改装1周年記念イベントを開催する。昨年3月13日にリニューアルオープンした直後、4月8日〜5月10日には新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けて臨時休館した。その後も外出の自粛などで事業環境は厳しかったが、感染対策を十分に取りながら1周年のイベントを開催。改めて今後の利用を促す。

 イベントの期間は全体で21日までの10日間を予定する。期間全体を通じて1階ピロティでは、軽食やスイーツ、雑貨などを販売する「モンテマルシェ」を開催。コロッケやミンチカツを販売するホテル竹園(芦屋市)のほか、芦屋市内に店舗を構えるケーキ店などが出店する。16・18日を除く8日間は、モンテメールに出店しているヨガスタジオ「ヴィーボベアルスィ」が6階の屋上テラス「アシノソラ」で青空ヨガを開催。事前予約すれば1100円で開放的なヨガを楽しめる。

 このほか12〜14日には、専門店または大丸芦屋店で税込み2500円以上の買い物をした顧客の各日先着300人にスイーツを配布する。17〜21日には買い物券などが当たる抽選会を開催。期間中の買い物で税込み5000円ごとに1回の抽選に参加できる。さらにジョイワンカードまたは同アプリ版があれば1回多く抽選に参加できる。これに合わせて12〜21日の10日間には、専門店や大丸芦屋店など19店舗の春物コーディネートを3階イベントスペースに展示する。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告