王子動物園「夜桜通り抜け」は2年連続で中止 新型コロナで

 神戸市立王子動物園は、例年3月下旬〜4月下旬に実施してきた「夜桜通り抜け」を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的として、多くの人が密集するのを避けるため。昨年に続き2年連続の中止になる。園内の桜の開花状況は公式ツイッターなどで随時、発信する予定としている。

 王子動物園は園内に約480本のソメイヨシノがあり、桜の名所としても知られる。動物は観覧できないが、約350メートルの専用通路でライトアップした桜を歩きながら見る「通り抜け」形式での夜の開園は、1995年に発生した阪神淡路大震災での被災者を励まそうと98に開始。2019年まで22回を開催していた。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告