ネスレ「ミロ」3カ月ぶり販売再開 東京・町田と武庫之荘にミロスタンド登場

20210302ミロスタンド

 ネスレ日本は1日、国内で販売を停止していた「ネスレミロ」の全商品3品種の出荷を同日再開したと発表した。遅くとも来週中には全国のスーパーや量販店などで、ミロの販売を再開する見込みだ。約3カ月ぶりの販売再開になる。ミロが含む栄養素に着目したSNS(交流サイト)への書き込みなどをきっかけに、昨夏から需要が急増。生産が追いつかず、一部商品の販売を昨年9月末から休止した。11月半ばに販売を再開したが再び需要が多く、昨年12月上旬から改めて全商品の販売を休止していた。

 販売休止中に商品の供給体制を整えた。販売再開するのは主力の240グラム入り「ネスレミロオリジナル240g」(メーカー希望小売価格410円=税込み)、「ネスレミロオリジナルスティック5本」(同267円)と、一部の経路に限定して販売している「ネスレミロオリジナル700g」の全3品目だ。

 販売再開に合わせて非売品のオリジナルマグカップが抽選で3600人に当たるキャンペーンを実施する。14日までにツイッター「ネスレアミューズ」公式アカウントをフォローして、キャンペーンの投稿をリツイートすることで応募とみなす。リツイートしてもフォローを忘れてネスレアミューズからのダイレクトメッセージが受け取れない場合、当選の権利が無効になる。景品は3月下旬から順次発送を予定する。

 さらに小田急線町田駅(東京都町田市)下りホームと、阪急武庫之荘駅(尼崎市)の北改札外にある「ネスカフェスタンド」をミロの日である3月6日〜4月30日に期間限定で改装。店舗の外観が丸ごと緑色の「ミロスタンド」(図はイメージ=ネスレ日本提供)になるほか、特別メニュー「ミロwithバナナ」「ミロwithパイナップル&キウイ」(いずれも税込み300円)を販売する。このほかネスカフェスタンド全店舗で「ミロ」(アイスまたはホット、税込み200円)の販売を再開する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告