石光商事、初の自社ネット通販サイト開設 消費者への直販経路を開拓

20210301石光商事サイト

 東証ジャスダックに上場する石光商事は1日、自社ネット通販サイト「石光商事オンラインストア」(写真=石光商事提供)を開設した。同社は卸売りが中心だが、個人のネット通販サイトの利用が一段と進む中で、消費者に直接販売する経路の開拓をねらう。これまで楽天など商店街型のネット通販サイトに出店したことはあったが、自社でネット通販サイトを立ち上げるのは初めてだ。
 
 「コーヒーかす」をリサイクルした燃料で焙煎したドリップコーヒーバッグ「Global Goals Coffee」(グローバル・ゴールズ・コーヒー)など環境配慮型のコーヒーや、著名バリスタの岡田章宏氏が監修したレギュラーコーヒー「kyoto 粋iki blend」(きょうと・いき・ブレンド)など、石光商事のオリジナル商品を中心に、コーヒー、紅茶など約45品目を掲載した。今後は食品なども取り扱い品目を充実させていく方針だ。

 3品目の「おすすめ商品」を、わかりやすく強調できるサイトのデザインにした。加えて個人の消費者にはなじみが薄いとみられる石光商事についての説明を充実。コーヒーや紅茶の取り扱いに100年以上の実績があることを示して、消費者の間にブランドとして同社名の浸透をめざす。

 今後は消費者が集まる場所に同社の社員が直接出向いて、試飲会などを開催する計画もあるという。新型コロナウイルスの感染状況を見極めながら、消費者と直接コミュニケーションできる場の展開を積極的に進めたい考えだ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告