神戸市「新型コロナワクチン接種コールセンター」を開設 3月1日から

20210226神戸市新型コロナワクチン接種コールセンター

 神戸市は26日、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する問い合わせに対応する電話窓口「新型コロナワクチン接種コールセンター」を開設すると発表した。3月1日に開設する。神戸市でのワクチン接種に関するスケージュールについての問い合わせや、ワクチン接種に必要な手続き、接種券の送付などに関する問い合わせに電話で応じる。

 問い合わせの受付時間は、平日は午前8時半から午後8時まで。休日(土日祝)は午前8時半から午後5時半までとした。日本語のほか、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、タガログ語の対応が可能。日本語以外は通訳が通話に入り、3者間通話で対応する計画だ。電話での問い合わせが難しい場合はメールでも相談を受ける。

 電話番号 078-277-3320
 メールアドレス pwd-vaccine-kobecity@ persol.co.jp
 (メールアドレスをコピーする場合は「@」と「p」の間のスペースを削除してください)

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告