MORESCO、今期純利益44%減に上方修正 自動車生産の回復で

20210223MORESCO修正

 特殊潤滑油などを製造販売するMORESCOは22日、2021年2月期の連結純利益が前期比44%減の4億3500万円になりそうだと発表した。従来予想の3億円から上方修正し、減益幅が縮小する。ここにきて国内外で自動車の生産が想定以上に回復しており、増収が増益につながる見通し。同社は特殊潤滑油や合成潤滑油など、売上高に占める自動車業界向けの売上高が約4割を占める。

 売上高は9%減の245億円、営業利益は33%減の8億6000万円を見込む。従来予想は240億円、6億5000万円だった。新型コロナウイルスの感染拡大などを受けた出張旅費の減少などもあり、経費の抑制が想定を上回ったのも寄与した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告