大阪府、緊急事態宣言の解除要請に向け兵庫・京都と協議へ 新型コロナ

 大阪府は19日に開いた新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、緊急事態宣言の解除を国に要請する目的で、兵庫県と京都府との協議に入る方針を決めた。大阪府は2月28日での緊急事態宣言の終了を求める方向で調整。解除要請は3府県共同で実施する方針だ。

 同府が独自で決めた、解除を要請する基準を満たしたと判断した。吉村洋文知事は同会議で「感染症対策と社会経済活動を調律させることも非常に重要だ」と話していた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告