フェリシモが今期10円の記念配当 10円増配の年15円配に、新本社への移転で

 フェリシモは18日、2021年2月期末の株主を対象に前年同期比10円増配の15円を配当すると発表した。従来は前期据え置きの5円を予定していたが、10円の記念配当を積み増す。1月18日付で神戸市中央区の新本社に移転したのを記念した。中間配当は実施しておらず、年間でも15円配になる。

 同社は18年2月期に2期ぶりに復配して以来、20年2月期まで3期連続で年5円を配当した。21年2月期の配当金は24日が権利付き最終売買日、25日が権利落ち日になる。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告