兵庫県議会が開幕、21年度予算などを審議 議会コンサート開催せず

 兵庫県議会「令和3年2月第353回定例会」が17日、開幕した。2020年度の2月補正予算案に加え、2021年度予算案などを審議する。この日に開いた本会議では、原哲明議長議長が議会の開会を宣言。会期を3月24日までと正式に決定した。その後、井戸敏三知事が21年度予算案などについて主旨を説明する「提案説明」に立った。

 年度の当初予算を審議する2月議会の本会議では、1年で最初ということもあり兵庫県立文化センター管弦楽団による「議場コンサート」を例年開催してきた。ただ今年は新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令される中での議会開会とあって議場コンサートは中止した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告