キムラタン、賃貸用不動産11棟を取得 住宅と倉庫

 ベビー・子供用品のキムラタンは27日、賃貸用不動産11棟を2月26日付で取得すると発表した。いずれも姫路市内の物件で、賃貸マンションが2棟、賃貸倉庫が1棟、戸建て住宅が8棟。姫路市内の不動産会社から取得することが決まった。取得する物件の現在の入居率は100%に近く、年10%前後の利回りが見込めるという。

 取得価格は売り主の希望で公表していない。購入代金には1月に実施した第三者割当増資と、2月26日付で実行する借入金を充てる。同社は、国内ベビー・アパレル市場の縮小や、新型コロナウイルスの影響などを軽減するため、不動産事業に乗り出して収益安定を狙うことを表明していた。

 21年3月期の連結業績への影響は軽微としている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告