ワールドマスターズ関西、22年5月13〜29日に開催 延期後の新日程を決定

 生涯スポーツの世界大会であるワールドマスターズゲームズ2021関西の組織委員会は12日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて延期した大会の新たな日程が、2022年5月13〜29日に正式に決まったと発表した。世界組織である国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が、日本の組織委から提案した日程を正式に了承したとの通知を8日付で受けた。すでに参加登録した出場予定者らに、順次通知する。

 大会の名称は「ワールドマスターズゲームズ2021関西」を据え置く。参加料金も現行を維持する。すでに参加登録した出場者の権利(出場枠)は確保する。日程が変わったことで不参加になる場合は、キャンセル手数料の5%がかからずに返金される。一方で追加の登録の方法などを今後決定する方針だ。新たな競技の日程や会場などの調整も今後進める。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告