兵庫県が営業時間短縮を要請する施設一覧(表) 酒類を提供するカラオケ店も

 兵庫県は8日、神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市にある店舗のうち「酒類を提供する飲食店」に営業時間を短縮するよう求めることを決めた。営業時間は午前5時〜午後9時にするよう求める。対象になる店舗は以下の通り。

▽営業時間短縮(午前5時〜午後9時)を要請する施設一覧
◎接待を伴う飲食店
 ・キャバレー
 ・ダンスホール
 ・スナック
 ・ホストクラブ
 ・キャバクラ
 ・上記以外の接待を伴う飲食店
◎酒類の提供を行う飲食店
 ・オーセンティックバー
 ・ショットバー
 ・スポーツバー
 ・ダーツバー
 ・カラオケバー
 ・パブ
 ・サロン
 ・ナイトクラブ
 ・ディスコ
 ・上記以外の種類の提供を行う飲食店
◎酒類の提供を行うカラオケ店
◎その他の酒類の提供を行う飲食店
 ・居酒屋
 ・大衆酒場
 ・ビアホール
 ・焼き鳥屋
 ・焼き肉屋
 ・上記以外の酒類の提供を行う飲食店
※メニューに酒類があり、酒類の提供を行っている店舗
(兵庫県の発表資料より作成)

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告