神戸市、11日の成人式を中止へ 兵庫県など緊急事態宣言を要請で

 神戸市の久元喜造市長は8日朝に、兵庫県、大阪府、京都府の3府県が新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言を政府に要請する動きについてツイッターで触れ、「宣言要請が出される場合には、神戸市の1月11日のノエビアスタジアムでの成人式は中止します」と表明した。「兵庫県の宣言要請が正式決定された時点で、直ちに発表し、関係者にお知らせします」との意向も示した。

 兵庫県は新型コロナの緊急事態宣言の要請について大阪府、京都府と協議を進めており、8日午後に開く対策本部会議で3府県でそろって要請することを正式に決めるとみられている。神戸市では5日時点で成人式(成人お祝いの会)を予定通り開催する方針を久元市長が示していたが、緊急事態宣言の要請に向けて3府県が動き出したのを機に、方針を転換した形だ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告