(動画)消防艇の定期歓迎放水、最終日の夜にサプライズ

2020/12/26  7:00 記事本文を追加しました。



 25日に最終日を迎えた神戸市消防局の消防艇による定期歓迎放水。8月から毎週金曜日の午後3時に実施してきたが、この日は特別に日没を過ぎた午後6時すぎからも放水した。消防艇「たかとり」の放水を、照明艇で明るく照らし出した。夜の放水は密集を避けるために事前の告知はせず、メリケンパークを訪れた人たちにとって「サプライズ」になった。

 メリケンパークでは27日までの日程で、初登場である光のトンネルや、六甲山で開催した現代アート作品の展覧会「六甲ミーツ・アート」の出品した8組の作品をなど屋外展示した「BE THE LIGHT 神戸メリケンパーク・イルミネーション」を開催中だった。イルミネーションを見に来た人たちは、海上での意外な演出に驚いたり、急いで写真を撮ったりしていた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告