サンテレビの新本社ビルが完成 21年6月に移転へ・聚楽のホテルと複合施設

20201224JUSTスクエア

 兵庫県が地盤の地上波テレビ放送局であるサンテレビジョン(神戸市中央区)は24日、JR神戸駅前に建設を進めていた新本社ビル(写真中)が同日完成したと発表した。完成を記念する式典も開催した。NTT都市開発がビルを建設し、地上12階建て。25日付で引き渡しを受け、サンテレビと聚楽(じゅらく、東京都文京区)が区分所有する。サンテレビは1〜4階で放送局、聚楽は5〜12階で宿泊施設「神戸ホテルジュラク」をそれぞれ運営する。

 サンテレビは21年5月中旬まで放送設備関連の工事を実施。新社屋から放送を始めるのは21年6月中旬の予定だ。神戸ホテルジュラクは21年4月3日に開業する予定で、客室は256室。

 建物の名称は「神戸駅前JUSTスクエア」に決まった。敷地面積は3000平方メートル、延べ床面積は1万3500平方メートル。鴻池組が施工した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告