兵機海運、今期に特損1億円計上 本社社屋兼倉庫の特別修繕費用

20201216兵機海運本社

 兵機海運は16日、2021年3月期に神戸市中央区にある本社社屋兼倉庫(写真=資料)の修繕費用1億円を特別損失に計上すると発表した。建築後およそ10年が経過したことで、風雨の影響により雨水の侵入が目立ってきたという。このため建屋の外壁塗装を改め、防水修繕する特別修繕を実施することを決めた。

 開示している21年3月期の連結業績予想は変更しない。今期純利益の会社予想は前期比57%減の7000万円になる見通し。単純に1億円減額すると3000万円の赤字になるが、「第3・第4四半期業績の見通し等を精査する」としている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告