GoToトラベル停止で観光関連業者向け相談窓口 神戸運輸監理部にも開設

 政府が観光需要を喚起する「Go To トラベル」キャンペーンが12月28日から1月11日まで全国で一律に停止されるのを受け、国土交通省の神戸運輸監理部に特別相談窓口を開設する。観光庁が全国10カ所の地方運輸局に窓口を開設する一環。観光事業者の資金繰りや雇用の維持などに対する相談を受ける。

 神戸運輸監理部では兵庫県にある業者からの相談を受け付ける。観光関連業者からの相談や要望に対応するほか、活用できる支援策も紹介。中小企業支援策や雇用調整助成金の活用を検討する場合は、経済産業局や都道府県労働局などの窓口を案内することで、円滑に支援が受けられるようにする。

 神戸運輸監理部では総務企画部企画課が担当する。連絡先は電話 078-321-3144 。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告