井戸兵庫知事、GoTo大阪除外「1つの対策で評価」 鳥インフル補正予算に追加も

20201201井戸兵庫知事

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は11月30日の記者会見で、観光需要を喚起する政府の「Go To トラベル」キャンペーンの対象から大阪府から発着とも12月15日まで外れることについて、新型コロナウイルス感染防止に向け「1つの対策として評価したい」と語った。井戸氏は「近隣県から見ると、お客さんの減少にならなければいいと受け止める方々と、それだけ接触機会が減るのことで対策につながるとの見方と、両面あるのではないか」と話した。

 淡路島で発生した鳥インフルエンザについては、養鶏の農家など支援については「出荷制限で売り上げが落ちることや、防疫で費用がかさむことが考えられるので、国の制度も活用しながら支援していきたい」との方針を述べた。融資なども活用しやすくする。そのうえで、「12月補正予算の追加提案で万全を期すことも視野に入れて検討している」と述べ、できるだけ早く支援策を予算に盛り込みたい意向を述べた。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告