神戸市議会、11月議会が始まる 11月補正予算案など審議 

 神戸市議会の「令和2年第2回定例市会」の11月議会が27日に始まった。この日は21日に発表していた総額60億円の補正予算案などについて財政当局などが説明した。このほか市議の期末手当などを引き下げることなどを決めた。

 11月議会は12月8日まで開催する予定。11月補正予算は12月4日の本会議で議決する見通し。このほか12月7〜8日には市長や副市長ら幹部職員が本会議で広く市政について、市議の質問に答える「一般質問」も予定している。

▽関連記事
神戸市、総額60億円の11月補正予算案 新型コロナ対策で第4弾 (2020/11/21)
神戸市議会、9月の定例会は18日から 11月は27日から (2020/08/28)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告