久元神戸市長「神戸空港について発言は考えていない」 28日に関西3空港懇談会

20201126久元神戸市長

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が配信した動画より)は26日の定例記者会見で、28日に大阪市で開催する関西3空港懇談会で「こちらから何か神戸空港について、こうしてほしいということを議題としてお願いをしたり、発言することを現時点では考えていない」との考えを示した。「はっきりと対応方針を決めたわけでない」と断ったうえで、記者の質問に答えて述べた。

 関西3空港懇談会は、関西国際空港、大阪国際(伊丹)空港、神戸空港の役割分担などを地元の自治体や財界で話し合う。2019年5月に開催した前回から、約1年半ぶりの開催になる。久元氏は今回の話題について、「3つの空港が新型コロナウイルスによってどういった影響を受けていて、これからどう対応するのか、という議論が想定される」との見通しを述べた。

 関西3空港懇談会の幹事を務める関西経済連合会は同日、28日午前に関西3空港懇談会を開催すると発表した。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告