東急ハンズ三宮店、閉店控え「大感謝祭」始まる 店内2割引・鉄道博・ライブなど

20201120東急ハンズ

 東急ハンズ三宮店(神戸市中央区)では20日から、12月31日の閉店を控えて「大感謝祭」が始まった。第1弾として幅広い分野の商品が2割引になる「大感謝SALE」を開催、閉店までに在庫を一掃する。加えて、これまで収納や組み立て家具の売り場だった4階Cフロアを催事場として活用し、21〜29日に鉄道部品を販売する「鉄道博」を開催するほか、演奏会や落語会なども開催。赤地の白文字で「ありがとう、神戸」の懸垂幕もかかり(写真)、最後までにぎやかな店舗になりそうだ。

 「大感謝SALE」は閉店までの間、キッチン用品、バス・トイレ用品、DIY用品、クラフト用品、バライティ用品、ダイアリーやカレンダーなどを除くステーショナリーが店頭表示価格の20%引きになる。各売り場で実施する。1階Aフロアと1階Cフロアでは、東急ハンズ三宮点に縁があるクリエーターの作品を展示・販売する最後の「クリエーターズ・マーケット」を開催する予定だ。このほか1階Cフロアの一角には、建設中や開店当時の写真、過去のチラシ、東急ハンズのロゴ入りノベルティグッズなどで32年を振り返るコーナーも設置した。

 催事場にする4階Cフロアでは、鉄道博に続き、12月5日は「東急ハンズ三宮店落語会」を開催。12月13日は神戸出身のアイドルグループ「KOBerrieS♪(コーベリーズ)」のライブ、12月20日はジャズフルーティストの松井優樹さんを中心としたカルテットのライブを開催する。落語会、ライブともに参加費は無料だが事前の予約が必要で、定員は30人程度だ。新型コロナウイルスの感染が急速に拡大するなど、情勢によっては中止になる場合もある。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告