マイナビなど、みなと銀と顧客紹介で提携 人材サービスで人手不足など対応

20201118マイナビみなと銀

 就職・転職・進学情報のマイナビ(東京都千代田区)と子会社で人材派遣のマイナビワークス(東京都新宿区)は17日、りそなホールディングス傘下のみなと銀行(神戸市中央区)と顧客紹介に関する業務提携を開始したと発表した。みなと銀が人材に関する相談を顧客から受けた際、必要に応じて顧客をマイナビグループに紹介。同グループは人材サービスを提供する。顧客企業の人手不足などに対応する(イメージ図=マイナビ提供)。

 マイナビワークスの人材サービスは、オフィス業務などの人材を派遣するだけでなく、ウェブやIT(情報技術)人材などの専門人材の派遣や紹介などを展開。グループ会社と連携して新卒・第2新卒などの紹介も手がける。多様な人材を紹介できる強みを生かし、顧客企業の課題解決をめざす。みなと銀にとっても、中小企業向けのコンサル力を強化することにつながると期待されそうだ。

 マイナビは、後継者や人手不足などへの対応が地域課題の解決にもつながるとみる。地元銀行との業務提携を通じ、地域経済の活性化をいっそう促したい考えだ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告