キムラタン、子会社本社などリースに 固定資産売却益を2800万円

 キムラタンは16日、子会社のベビー用品メーカーである中西の本社ビル(大阪市東成区)と配送センター(同)を売却すると発表した。当面の間、リースバックにより現状は維持する。売却額と売却先は、売却先の希望で開示しなかった。売却額から簿価や手数料などを差し引いた固定資産売却益は2800万円で、2020年4〜12月期に特別利益として計上するという。

 物件の引き渡し日は12月25日の予定。将来的にはキムラタンと中西の物流機能を一元化し、効率化する構想もあるとしている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告