スカイマーク、神戸〜下地島を1万4800円に 新料金「下地島スペシャル」

20200731神戸空港スカイマーク

 スカイマークは10日、神戸〜宮古(下地島)が片道1万4800円で、11月16日〜12月24日の設定期間内であれば追加料金なしで予約変更ができる料金「下地島スペシャル」を設定すると発表した。神戸〜下地島は10月25日に開設したばかり。使いやすい料金プランを示して、下地島を訪れる人を増やすのがねらい。同期間には同じく下地島スペシャルとして、羽田〜下地島を1万6800円にする。

 13日午前11時から発売。搭乗日の3日前まで予約ができる。下地島スペシャルを利用した乗客向けに、下地島空港内のレンタカー会社で利用できる「レンタカー特別プラン」の特典も付く。空港内のレンタカー会社は4社あり、会社ごとに特典の内容は異なる。たとえばOTSレンタカーなら、24時間料金で48時間利用できるようになる。

 スカイマークは期間・路線限定で、就航先の地域の魅力を発信する特典付運賃「地域スペシャル」の制度を導入。今回の下地島スペシャルは、その第1弾と位置付ける。さらに16日〜12月31日にいは那覇〜下地島線を含めた「宮古(下地島)3路線」を利用した乗客に、宮古島市内で利用できるクーポンチラシも配布する予定だ。(写真はスカイマーク機=資料)

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告