モロゾフ、神戸本店1周年で限定スイーツ 店頭仕上げ「モンブランプリン」など

20201029モンブランプリン

 モロゾフは11月1日から、神戸都心の商店街である三宮センター街(神戸市中央区)に「神戸本店」をオープンして1周年になるのを記念した限定スイーツを発売する。店舗販売では、店頭でモンブランクリームをしぼる「モンブランプリン」(写真=モロゾフ提供)などを提供。カフェでも「りんごのワッフル・焦(こ)がしバターキャラメルソース」など神戸本店限定の記念メニューを設定する。販売・提供は11月30日までを予定する。

 店頭で仕上げる「モンブランプリン」は人気が定着しているカスタードプリンに、熊本県産和栗のモンブランクリームを店頭でたっぷりしぼる。神戸本店での持ち帰り販売限定で、ぜいたくな味わいを楽しめる。価格は税別で450円。モンブランプリンを含むプリンは、1200円分(税別)購入するごとに、プリンのガラス容器に合うプリンキャップ1個が付く。

 カフェで提供する「りんごのワッフル・焦(こ)がしバターキャラメルソース」は、りんごのコンポートとレーズンを生地に入れ、しっとりとした食感に焼き上げる。バニラジェラート、ホイップクリーム、アーモンドスライスをトッピング。コーヒーまたは紅茶付きで価格は1200円(税別)だ。「りんごのデザート」「鉄板で焼く”熱々”カンパーニュサンドランチ」も同様に飲み物付きで1200円(税別)で提供する。

 モロゾフの「神戸本店」は、1989年以来30年ぶりの大規模な改装を実施して昨年11月1日にオープン。従来も同社の旗艦店舗として機能していたが、改めて「本店」として位置付け、モロゾフのブランドを発信する本拠地としての活用している。店舗にはシンボルとしてチョコレートが流れる滝を設置するなど、内装デザインも充実させた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告