スカイマーク、マスクの無料配布を中断 搭乗客の回復が想定以上で

 スカイマークは23日、搭乗者全員へのマスクの無料配布を10月31日で一時中断すると発表した。利用客の回復が想定を上回り、用意した110万枚のマスクが早くなくなったため。観光需要を喚起する政府のキャンペーン「GoToトラベル」も利用客の回復に寄与したもよう。

 スカイマークは7月17日から、カナダの医療資材大手メディコムの日本法人であるメディコムジャパン(神戸市中央区)からマスクの無償提供を受けて、搭乗客全員にマスクを配布していた。スカイマークの佐山展生会長はツイッターで、12月1日をめどに配布を再開できる見通しを示した。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告