井上科技相、日本学術会議について言及なし 16日の神戸市で

20201017井上科技担当相

 井上信治科学技術担当相(写真)は16日に訪問先の神戸市で、会員候補6人を菅義偉首相が任命しなかった日本学術会議について言及しなかった。井上科技相は井戸敏三兵庫県知事の会談後と、久元喜造神戸市長の会談後の2回、記者団の取材に応じたが、いずれも日本学術協議会についての発言は出なかった。

 菅首相は同日午後、首相官邸で日本学術会議の梶田隆章会長と会談し、日本学術会議の担当に当たる井上科技相を中心に同会議のあり方を協議する方針で合意したと伝わった。会談後に首相が記者団に明らかにしたという。

 ただ、井上氏は万博担当相として井戸知事や久元市長と会談。取材に応じたのも菅首相と梶田会長の合意が伝わる前の時間帯だったこともあり、記者団からも特に質問は出なかった。井上氏は万博担当相として17日に奈良市を訪れ、奈良県の荒井正吾知事と会談する予定を明らかにしている。

▽関連記事


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告