東証で全銘柄が売買停止 システム障害で午前の取引できず、復旧は未定

20180822東京証券取引所

 東京証券取引所(写真=資料)では1日午前、全銘柄の売買取引を停止した。同日朝にシステム障害が発生し、午前9時の取引開始時刻を迎えても復旧しなかったため。そのまま復旧せずに午前の取引終了時刻(前引け)である午前11時半も回り、午前は全ての取引ができなかった。東証は依然として、復旧時刻は「未定」としている。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告