オバケ形の菓子パン、おうちハロウィンに ドンク「ミニワン」で

20201001ハロウィンゴースト

 パン製造販売のドンク(神戸市東灘区)が展開する、ミニクロワッサンの量り売りが主力の「Mini One(ミニワン)」ブランドでは、1日からハロウィンのキャンペーン「ミニワン ハロウィン〜Trick or Treat! Happy Halloween!〜」を全国の店舗で開催する。オバケの形に焼き上げた菓子パン「ハロウィンゴースト」(写真=ドンク提供)や、ハロウィン用のボックスセットを販売。家族や少人数の友達と自宅で楽しむ「おうちハロウィン」を盛り上げる。

 昨年登場して人気を得た「ハロウィンゴースト」には今回、カボチャプリン風味のクリームをしぼった。北海道産のカボチャを使い、見た目のかわいさに加えて、食感のなめらかさも楽しめる。ボックスセット「ハロウィンBOX」は2種類。Aセットがミニクロワッサンとハロウィンゴーストが各6個、Bセットがミニクロワッサンとミニチョコクロワッサンが各8個入る。箱のデザインは2種類あるが、どちらになるかは購入時の「お楽しみ」という。

 ハロウィンゴーストは100グラム(4〜5個)あたり303円(税込み)。ハロウィンBOXはAセット、Bセットともに648円(同)。一部を除く全国のミニワン119店舗で、ハロウィン当日の31日まで販売する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告