住友ゴム、ソフトテニスボールに専用スタンプ提供 12月まで5ダース注文で

20200927ソフトテニス用スタンプ

 住友ゴム工業傘下のダンロップスポーツマーケティングは10月5日から、同社のソフトテニスボールに顧客が自ら名前を入れるための専用スタンプを提供するサービスを開始する。ソフトテニスの公認球または練習球を10ダース(120球)まとめて購入する際、顧客の希望に応じた文字のスタンプを1個提供。サービス開始のキャンペーンで、今年12月末までは5ダース(60球)の注文でスタンプ1個を提供する。

 軟らかいボールに1つずつ時間をかけて名前を書き込む手間が省ける。ボールにスタンプを押すだけで名前が書き込めるので、10ダースでも作業時間は10分程度(写真=住友ゴム提供)。部活動で男女のチームがある場合や、他のチームと合同練習する際などに、ボールが混ざっても見分けやすい。追加でまとまって購入する際にスタンプの文字を変えると、いつから使っているボールかを判別することもできる。

 スタンプの色は黒、青、赤の3色から選べる。スタンプのインクは、ネーム入りボールのインクと同等の耐久性だが、薄くなっても自分で再びスタンプできる点が便利だ。使える文字は1行7文字で2行まで。書体はゴシックのみだが、パソコンで打てる文字なら記号も使える。注文店からダンロップマーケティングに発注後、15〜18日ほどで出荷。スタンプとボールを一緒に納品する。スタンプのみの購入はできない。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告