ノーリツ、自社株取得枠を拡大 20億円・135万株を上限に

 ノーリツは17日、2020年12月期末までに実施する自社株買いの上限(取得枠)を20億円、135万株に引き上げると発表した。135万株は自己保有分を除く発行済み株式数の2.9%に相当する。従来の取得枠は60万株、7億5000万円だった。

 経営環境の変化に対応し、機動的な資本政策の一環として実施するという。従来の取得枠は2月14日に決定。これに基づいて同社は17日までに、26万1600株の自社株を取得。取得価格の総額は2億9511万4200円になった。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告