ポートライナー、5月7日のカミングコウベ開催で大幅増発 昼〜夕に本数1.5倍

20170430ポートライナー

 神戸新交通は30日、5月7日にポートアイランド(写真=資料)のワールド記念ホールと神戸国際展示場で開催する音楽イベント「COMIN' KOBE(カミングコウベ)2017」の開催に伴ってポートライナを大幅に増発すると発表した。11時台〜19時台の電車を通常の休日ダイヤの約1.5倍の本数を運転する。

 三宮発の電車は通常、11時台〜19時台に5分間隔で1時間あたり12本の電車が走っている。これを同時間帯は運転間隔を2〜5分に短縮。1時間あたり18本の電車を走らせる。増発する電車は合計54本になる見込み。増発する1時間あたり6本の電車は、すべて神戸空港行きとした。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告