神戸市、次回の公募地方債は5年債に 発行額150億円・最速10月

 神戸市が次回発行する公募地方債の年限を、5年に決めたことが11日に分かった。発行額は150億円で、最も速い場合に10月の条件決定を予定する。同市は通年の主幹事に、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(事務)、野村証券、大和証券を指名している。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告