井本商運、船員の安全や労働環境改善で特別賞 「SSS賞」

20200910授与式写真

 内航コンテナ最大手の井本商運は9日、国土交通省が主催する船員の安全や労働環境の改善に関する表彰「船員安全・労働環境取組大賞(SSS大賞)」で特別賞を受賞したと発表した。同日の表彰式で、国交省の大坪新一郎海事局長(写真左、写真は井本商運提供)から、井本隆之社長(写真左から2人目)が表彰状を受け取った。井本商運が新型コロナウイルスの感染防止策を徹底したのに加え、船内で感染者が発生した時の対応策なども準備したことなどを評価した。

 SSS大賞は2014年からスタート。船内で働く船員や会社の安全運航や船員の労働災害防止、健康管理、労働支援などに関する先進的な取り組みを選定し、幅広く周知する。井本商運は感染対策について、啓発ポスターなど視覚を重視した資料の展開や、感染者が発生した場合の消毒マニュアル作成や訓練を実施。加えて船内で感染者が発生した場合には、どのように対応するかをフローチャートにして示した。

 特別賞の受賞は関西勢では初めてという。井本商運は今後も乗組員の感染防止や体調管理を徹底するのと同時に、新型コロナ特措法でも物流の確保や緊急物資などの輸送をになう指定公共機関として、安定した海上輸送に努めるとしている。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告