トーホー、福岡・飯塚と松江の営業所を閉鎖へ 業務用の食品卸売りで

 トーホーは、業務用食品卸売り事業の子会社である「トーホーフードサービス」が飯塚営業所(福岡県飯塚市)と松江営業所(松江市)を閉鎖すると発表した。飯塚営業者は10月31日、松江営業所は12月31日にそれぞれ営業を終了。シェア拡大や収益力向上を目的に営業所を再編。経営資源を有効活用する。

 飯塚営業所の業務は、北九州西支店(北九州市八幡西区)、北九州支店(同小倉南区)、鳥栖支店(佐賀県鳥栖市)が引き継ぎ、既存の顧客に対しては従来通りのサービスを提供する。

 松江営業所の業務は一部を広島支店(広島市安佐南区)が引き継ぐとともに、グループ会社で展開するプロ食材の店「A-プライス」の米子店(鳥取県米子市)と出雲店(島根県出雲市)を案内する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告