078KOBE 5日の「音楽・映画」を打ち切り 雷雨のため・メリケンパーク

 クロスメディアイベント「078KOBE2020」で、神戸メリケンパーク(神戸市中央区)の特設会場にドライブイン席と野外席を設けて開催する「音楽」と「映画」は、5日のプログラムを午後5時40分ごろに打ち切った。雷雨のため。078実行委員会が同日発表した。

 神戸メリケンパークでは完全予約制のドライブイン席と、適切な距離を確保した野外席を設け、会場での観覧と同時にライブ動画配信も実施していた。音楽のライブの途中で雷雨が激しくなり中断。観客の安全確保などのため、そのまま中止を決めた。ライブ終了後に映画を上演する予定だったが、映画の上映も中止にした。

 078実行委員会は、6日に予定していた行事も台風10号接近のため全て中止すると、すでに発表していた。

▽関連リンク
▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告