有馬に日帰り往復、クーポン付の乗車券 初の「地下鉄版」も販売

20200312神戸電鉄

 神戸電鉄は今月から、有馬温泉までの往復乗車券とクーポン券などがセットになった「有馬グルメ&湯けむりチケット」の販売を開始した。秋の行楽シーズンに日帰りで有馬を訪れる際に、乗車券が割引になるのに加え、対象の観光施設や飲食店で使える250円分の金券として使える「グルメ・湯けむり利用券」、対象施設・飲食店で使える割引優待券などがセット。神戸電鉄は例年秋冬に販売してきたが、谷上駅まで神戸市営地下鉄を使う「地下鉄版」も初めて発売した。

 「グルメ・湯けむり利用券」はプラス1000円で、「有馬御苑」「陶泉御所房」など旅館・ホテル8カ所の内湯が特別に利用できるチケットとしても利用できる。ただ内湯の利用は事前予約が必要だ。さらに今回は5つの謎を解くことで、1泊2日のペア宿泊券が当たる抽選に参加できる「有馬姉妹と謎のメッセージカード」もセットにした。温泉を擬人化したキャラクター「温泉むすめ」の有馬輪花(りんか)、有馬楓花(ふうか)の姉妹が謎解きを導く。

 神戸電鉄各駅から有馬温泉の往復乗車券がセットの「神戸電鉄版」は1000円(大人のみ)。神戸市営地下鉄の各駅を発着する「地下鉄版」は1200円(同)だ。神戸市営地下鉄の三宮から神戸電鉄の有馬温泉までは普通の乗車券だと片道で680円。乗車券だけ使っても割安になる。「神戸電鉄版」「地下鉄版」ともに来年2021年2月28日まで販売。乗車券は期間中の乗車当日1回に限り有効だ。(写真は谷上駅に入る神戸電鉄の電車=資料)

▽関連記事


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告