メディカロイドの手術支援ロボ「hinotori」が保険適用 1日から

 シスメックスと川崎重工業が共同で出資したメディカロイドは2日、手術支援ロボットシステム「hinotori(ヒノトリ)サージカルロボットシステム」が1日から保険適用になったと発表した。ヒノトリは国産で初めての手術支援ロボットで、厚労省の製造販売承認を8月7日に取得していた。

 体への負担が軽い(低侵襲=ていしんしゅう)手術をめざす流れの中で、開腹手術を避けて内視鏡を使用するケースが増えているが、これを支援するロボットは国産のものがなかった。保険適用を受けて、国内での販売活動を本格化させるもよう。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告