神戸市交通局が初の北神弓子グッズ 北神線の市営化記念で・9月1日発売

20200830ヘッドマーク

 神戸市交通局は、旧北神急行電鉄の新神戸〜谷上を市営化した記念オリジナルグッズを9月1日に発売する。市営化の記念で全列車に取り付けているヘッドマークをデザインしたキーホルダーやハンドタオル、うちわのほか、オリジナルの神戸ノートなどを販売。なかでもヘッドマークのキーホルダーと円形ハンドタオル(1枚目の写真=神戸市交通局提供)は、神戸市交通局として初めての「北神弓子」を起用したグッズになる。

 北神弓子(きたがみ・きゅうこ)は、旧北神急行電鉄のマスコットとして2014年に登場。もともとは巫女の姿のキャラクターだった。北神急行の終点である神戸市北区山田町に伝わる、水が絶えないという井戸「栗花落(つゆ)の井」の伝説から、北神急行も絶えずに走り続けてほしいとの願いが込められたという。萌(も)えキャラのブームにも乗って人気を獲得。今回は初めて神戸市営地下鉄の制服を着た姿でデザインされた。

 販売する記念グッズはヘッドマークのデザインを採用した円形ハンドタオル2種(各500円、税込み)、キーホルダー2種(各500円)、裏表に2種類のヘッドマークをプリントした「まんまるうちわ」1種(200円)。さらに北神急行電鉄から引き継いだ車種も含めた神戸市営地下鉄の全車種が並んだ写真をプリントしたハンドタオル(600円)、加えて神戸市営地下鉄オリジナルB7サイズの神戸ノート(200円=2枚目の写真)も作った。

20200830神戸ノート

 販売は9月1日の午前10時から。地下鉄三宮駅東改札の横にある「市バス・地下鉄お客様サービスコーナー」に加え、鉄道甲子園オンラインショップとレールクラフト阿波座のネット通販サイト2カ所でも販売。数量限定のため売り切れ次第、販売を終了する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告