078KOBE 音楽・映画「ドライブイン&野外」開催 メリケンパークに会場

20200825メリケンパーク

 9月5、6日に開催するクロスメディアイベント「078(ぜろななはち)KOBE」の音楽と映画のイベントは、完全予約制のドライブイン席と、適切な距離を確保した野外席を設けて開催する。両日とも野外席はペア50組100席、ドライブインは30台(うち観客の持ち込みは20台、1台は4人まで)を予定する。音楽と映画を連続して楽しむスタイルだ。観覧には26日までに事前予約して、抽選で当たる必要がある。

 当日は神戸メリケンパーク(神戸市中央区)の南東部(写真)に特設会場を開設。ステージを取り囲むように、距離をとって座席を配置するほか、観客の自家用車も特別に、メリケンパークに乗り入れられるようにする。10台はスポンサーが提供する自動車を「置き車」にして、徒歩で会場に訪れた観客でもドライブインの座席で観覧できる。音楽と映画の両方を同じステージで楽しむが、途中の入れ替えはない。

 9月5日のプログラムは、音楽の出演者がTHE TOMBOYS、the cibo、サーカスフォーカス、Slimcat、ベルマインツで、午後1時にスタート。映画は午後7時45分から「バンブルビー」(トラヴィス・ナイト監督、2018年アメリカ)を上演する予定だ。

 9月6日は音楽の出演者がワタナベフラワー、Paparazzi Panic、Ba-chili、PJJ、今村モータースで同じく午後1時から。映画は「ワイルド・スピードICE BREAK」(F・ゲイリー・グレイ監督、2017年アメリカ)を上演する。両日とも音楽ステージは「ジャッジメントKOBE YouTube チャンネル」で同時配信する。

 申し込みは、すでに予約ページを開設。26日までに申し込み、抽選で当選すれば観覧できる。結果は31日までにメールで知らせる。観覧料金はドライブインが置き車、自分の車ともに1台2000円、座席がペア(2人1組)限定で1組1000円だ。映画の音声は会場限定のFMラジオの電波で配信するため、持ち込む自動車はFMラジオが聞ける必要がある。当選者は9月4日までに決済する。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告