「開局30周年Kiss FM KOBE DAY」を開催 2日のノエスタ・ヴィッセル戦で

20200825KissFMKOBE.jpg

 9月2日午後7時からノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で開催するサッカーJリーグ・YBCルヴァン・カップの準々決勝、ヴィッセル神戸対川崎フロンターレ戦は「開局30周年Kiss FM KOBE DAY」として開催する。1990年10月1日に開局したKiss FM KOBEの30周年を記念。地元の放送局としてホームゲームのヴィッセル神戸を応援する。

 この試合にKiss FM KOBEの聴取者30組60人を招待する。同局のホームページの応募フォームに必要事項を記入して応募する。締め切りは27日午後11時59分。当選者への連絡はメールになり、当日のチケットもメールで送付するQRコードになる。加えて万が一、新型コロナウイルスの感染者が発生した場合の追跡のための個人情報の提供などが必要だ。

 このほかKiss FM KOBEは30周年記念のプレゼントキャンペーンを展開。現在は31日を締め切りとする第4弾を開催中だ。兵庫・神戸の地元企業などが提供するさまざまな食品やグッズが抽選で当たる。同じくホームページに開設した応募フォームを使用する。開局30周年の10月1日は、Kiss FM KOBEの運営を兵庫エフエム放送(神戸市中央区)が開始してから10周年の節目でもある。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告