アサヒHD株が急反落、6%超下げ 金の価格下落で利益確定の売り

20191231神戸株ワッペン

 12日の東京株式市場ではアサヒHD(5857)が急反落した。終値は前日比225円(6.31%)安の3340円だった。大引け間際には3325円まで下落する場面もあった。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で金の中心限月である12月物の終値が前日比93.4ドル(4.6%)安の1トロイオンス1946.3ドルと大幅に下落したのを受けて、朝方から売りが先行した。金価格の下落が利益確定の売りのタイミングと受け止められた。

 同社株は金価格の上昇をきっかけに収益拡大期待から7月中旬から動意付き、さらに2021年3月期期の業績予想を上方修正したのを受けて7月30日に急伸。6月30日終値から8月3日の上場来高値まで、約1カ月で30%上昇していた。利益確定の売りを出すタイミングを探る展開になっていただけに、金価格の下落が格好の売りのタイミングになったようだ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告