クレフィ三宮、6〜8階のリニューアルが19日完了 7階の2店舗オープンで

20200811クレフィ三宮

 三宮センター街とアーケードで接続する複合商業施設「クレフィ三宮」(神戸市中央区、1枚目の写真=安田不動産提供)では19日、7階に「サーフフィットスタジオ」「ピラティスK」の2店舗が開業し、4月から実施した6〜8階のリニューアルが完了する。クレフィ三宮は女性客が7割を占めることから、今回のリニューアルでは隣接するオフィス街の旧居留地を含む、神戸で働く感度の高い女性を意識。前回2015年に「ライフスタイル提案型」をテーマに実施した1〜5階のリニューアルとの相乗効果をねらった。平日夕方から夜にかけての集客向上をめざす。

 19日にオープンする「サーフフィットスタジオ」は、サーフボードの下にバランスボールを取り付けた専用機器(2枚目の写真=同)を使う最先端の体幹トレーニング、サーフエクササイズの専門スタジオだ。 同じく19日オープンの「ピラティスK」はボディーメークに特化したマシン専門ピラティススタジオ。いずれも神戸初出店だ。7月8日に8階でオープンした「グラン・イーノデイスパ」と合わせて、働く女性の「美と健康」を応援する。

20200811サーフフィットスタジオ

 6月にオープンした飲食フロアの新店舗は、ひとりでも夜に気軽に立ち寄れる店が登場。「Hong Kong Hot Pot Cafe 甜蜜蜜(ティムマッマッ)」は、元町にある香港カフェが商業施設に初出店した。「美肌薬膳火鍋」や「薬膳水餃子」の1人前サイズはクレフィ三宮店だけで提供する。須磨と三宮に店舗がある「シャルマンカフェ」も商業施設に初出店し、自家ばい煎のコーヒーなど豊富な飲み物のメニューと、自然派のドーナツを提供する。

 クレフィ三宮は午前11時〜午後9時に営業。6階のダイニング4店舗は午後10時まで営業する。不定休。同施設は安田不動産(東京都千代田区)が2004年に開業し、阪急阪神ビルマネジメント(大阪市北区)が運営する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告