神戸市が国内ドル建て債を起債 利率0.765%・発行額は合計2億1000万ドル

 神戸市は31日、国内の機関投資家向けに発行する米ドル建て、2本建ての5年物公募地方債「神戸市令和2年度第7−1回公募公債(5年)」「神戸市令和2年度第7−2回公募公債(5年)」の発行条件を決めた。いずれも表面利率は0.765%、発行価格は額面100米ドルにつき100米ドル(応募者利回り0.765%)になった。8月12日に発行し、償還期限は2025年8月12日。

 発行額は第7−1回が5000万ドルで、第7−2回が1億6000万ドル。第7−2回は特定の決済機関を使用し、償還日まで同決済機関に付属する証券保管機関で債券を保管する特則が付く。

 主幹事はゴールドマン・サックス証券が務めた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告