毎週水曜はポートタワーで夕涼み 地産地消の料理や神戸の地ビール販売

20200730WednesdayNightMarket.png

 29日夕方の神戸ポートタワー(神戸市中央区)では、地産地消の野菜を使った料理や神戸産の材料で作ったビールなどを販売する「WEDNESDAY NIGHT MARKET(ウェンズデー・ナイトマーケット)」を開催した。神戸ポートタワーの1階に出店している地ビール店を中心に、毎週土曜日に東遊園地で開催しているファーマーズ・マーケットと連携し、飲食の5店舗と農家1件が出店。仕事帰りの人や家族連れなどでにぎわった。

 この日は先週の準備開催を経て第1回の開催。飲食では地ビールのほか、三宮のワインバーや県庁前のカレー店、精肉店が出店した。ファーマーズ・マーケットを主催するKOBE FARMERS MARKET(神戸市中央区)は、かき氷の店舗を出店して子供たちの人気を集めていた。訪れた人たちはポートタワー周辺で距離を互いに距離を取りながら、購入した料理や飲み物を思い思いに楽しんでいた。

 来週以降もひとまず8月26日までの期間限定で、毎週水曜日の午後5時半〜午後8時半に開催する予定だ。意外に足が遠のいている地元の人たちをポートタワーに人を呼び寄せ、観光客が少ない今こそ神戸の夜を夕涼みのように楽しめるようにするのが開催のねらい。かき氷、地ビール以外の3店舗と農家1件は週替わり。KOBE FARMERS MARKETと地ビールのインザドア(神戸市中央区)が主催する。荒天の場合は中止。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告