5000円の購入・飲食で1000円のビーフ券 神戸ビーフなど兵庫のブランド牛で

20200723ステーキ

 「神戸ビーフ」などのブランドを管理する神戸肉流通推進協議会(事務局・全農兵庫県本部畜産部)は23日から、兵庫県産ブランド牛肉を取り扱う精肉店や飲食店で5000円以上購入または飲食するごとに、1000円分のビーフ券をその場で手渡す「MORE☆MORE兵庫ブランド牛キャンペーン」を実施する。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、外出自粛や外国人の入国制限などで後退した高級牛肉の需要を喚起する。(写真は神戸ビーフのステーキ=資料)

 「但馬牛・神戸ビーフ」「湯村温泉但馬ビーフ」「本場但馬牛・本場経産但馬牛」「黒田庄和牛」「加古川和牛」「淡路ビーフ」「丹波篠山牛」「三田肉・三田牛」「PREMIUM姫路和牛」と、兵庫県産牛肉9銘柄のいずれかを取り扱う店舗で実施。キャンペーン参加店舗は兵庫県内外の約160店舗。ビーフ券の配布と利用期間は9月30日までを予定するが、配布は各店舗の割り当てがなくなり次第、店舗ごとに終了する。

 神戸ビーフと但馬牛を対象にしたキャンペーンは4〜7月にかけて実施したが、今回はさらに幅広いブランドの牛肉でキャンペーンを展開。県内の牛肉消費を刺激するのがねらいとみられる。配布したビーフ券は期間内のみ有効。キャンペーン参加店であれば、配布した店舗でなくても利用できる。額面を1000円とするが、お釣りは出ないため1000円以上の支払いの際の利用を促す。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告