「海の日」表彰式など動画配信で実施 オリジナル動画も公開・神戸運輸監理部

20200718パプリカゆるキャラ

 神戸運輸監理部、近畿地方整備局、第5管区海上保安本部は17日、毎年「海の日」に神戸で開催している海事功労者などの表彰式を、今年は動画配信に切り替えて実施すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため。例年は神戸市内のホテルで開催していたが、大広間に関係者200〜300人が集まることになるため、密集・密接・密閉の3密状態になりかねないと判断した。表彰式の動画配信に合わせて「海の日」「海」に関連する50本を超える動画も公開する。

 海の日の当日である23日は動画配信サイトYouTube(ユーチューブ)で、「『海の日』海事功労者等表彰 in KOBE」の名称で開設したチャンネルに午前10時から表彰式の動画を配信する。石原彰・神戸運輸監理部長らのお祝いの言葉や、久元喜造神戸市長らの祝辞は、事前に収録。表彰の対象者は名前と顔写真を紹介する形になる見込み。対象者は家族らとともに自宅で表彰されたのを祝うことができる。

 午前11時からは同じくYouTubeの「海の日チャンネル・KOBE」で海事広報に関する動画を配信。神戸海事広報協会の会長を務める早駒運輸(神戸市中央区)の渡辺真二社長のあいさつと、神戸海洋少年団の手旗信号「コロナにまけないぞ!」を配信した後、約50本の動画を一斉に配信する。

 動画は商船三井や川崎重工業が提供する最新鋭技術の紹介や、阪九フェリーや加藤汽船による神戸港を発着するフェリーの紹介などのほか、海の日のためのオリジナル動画も作成。小中学生・幼稚園時の「海の絵画コンクール」入賞作品を動画を通じて発表するほか、兵庫県のキャラクターはばたんも登場する「パプリカ〜ゆるキャラバージョン」(写真=神戸運輸監理部提供)など幅広い世代が楽しめる内容だ。連休のステイホームを充実させる。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告